授業でちょっと名古屋まで

バス待ってるところ@代々木JR高速バスのりば

おつかれモードのたけしです、こんばんは。

今、愛知県の一宮というところに来ています。用事があるのは名古屋駅前なんですけど、何だか鈴鹿でF1があるとかで、名古屋のホテルはどこも満室。ならばと近郊の一宮のビジネスホテルを確保して、この連休3日間名古屋へ通うことにしたのです。でも、快速電車に10分乗るだけなので近いですね。

今回の移動は、高速バスでした。しかも昼間の便。安かったんですよ、早割、ネット割と割引しまくって2280円のお買得価格(今流行りのツアーバスなら当たり前の値段かもしれないですけど、ちょっと不安なのでJRの高速バスにしました)。3列シートでバスとしてはわりかし快適だったのですが、それでも6時間半の移動ですっかり肩こりになってしまいました。

帰りも夜行高速バスの予定だったのですが、今回バスに乗ってみた感じからすると、寝て起きたら全身筋肉痛になってそうで(体が大きいからか、シートにうまく体がはまらないのです)、挫折して新幹線で帰ることにしました。

まず「ぷらっとこだま」という、こだま号限定の安いきっぷで帰ろうと思ったのですが、連休最終日のため午後全て満席で断念。ただ、のぞみは空席があったので、チケット屋で回数券のバラ売りを買って、席を確保しました。1万円したけど、時間は東京までたったの1時間40分。バスよりのぞみを選ぶようになったなんて、私も随分と大人になったものです。

明日からの用事というのは、短大の面接授業です。同じ授業は8月に高田馬場でもやっていたのですが、授業の選択の都合で名古屋のを取ることに。ま、気分転換にいいかなと思って。もっとも授業は「人権論」と重々しいテーマなのですが。

では、また明日。Ciao!

この記事を書いた人

いがらしたけし