カテゴリー別アーカイブ: 日々

ドメイン登録するとwebサイトビルダーとSSL証明書が使えるレジストラ: Porkbun

何となく、ただ成り行きで、興味深いドメイン名登録サービスを見つけたので、ご紹介します。

ドメイン名の登録費用だけで、web サイトビルダーが使えて、SSL 証明書を発行してもらえて、簡単に手早く独自ドメインの web サイトを作って公開できます。

Porkbun

インターネットのドメイン名は、一般的にレンタルサーバー申し込み時に一緒に取得することが多いと思います。

ただ、私のようにいくつかの web サイトを運営するなど、複数のドメイン名を所有している場合、「お名前.com」「ムームードメイン」などのドメイン取得管理サービスに、管理をまとめる方が、更新期限を把握しやすく、費用の支払いなど管理が楽になります。

私も通常は国内のドメイン取得サービスを利用していますが、先日気まぐれに空きドメイン名を探す際、「TLD LIST」というドメイン名の空き状況の他、海外の複数のドメイン管理会社(以下、レジストラ)の料金を検索できる web サイトがあり、国内のレジストラの料金もざっくり頭に浮かべながら探していたときに、見つけたレジストラの一つが今回紹介する「Porkbun」です。

ロゴマークがかわいくて個人的に好みです(porkbun は豚まん、肉まんの意)。米国オレゴン州ポートランドに拠点を構えているようで、「Namecheap.com」「GoDaddy」といった老舗に比べて新参のレジストラになるようですが、こちらは後発だけあって、機能が一味違います。

特徴 1: Web サイトビルダーが付いてくる

ドメイン名を取るからには、何らかの web サイトを立ち上げることが多いと思いますが、Porkbun でドメイン名を登録していると、「Weebly」という web サイト作成サービスが提供する機能を、Porkbun 登録ドメイン向けの特別料金で使うことができます。ドメイン管理費用を払っていれば、追加料金なしで web サイトビルダーを利用して、独自ドメインの web サイトを公開できます。フリープランの機能は制限されていますが、追加料金でより高度な機能を使うことも出来ます。

特徴 2: 無料 SSL 証明書が付いてくる

こちらは「Let’s Encrypt」という web の通信を暗号化する、SSL 証明書を無料で提供するサービスと連携しています。ドメイン管理画面から有効にするだけで、SSL 証明書が作成され、Weebly など連携している他のサービスで利用したり、証明書をダウンロードすることが出来るようになります。

他に、日本だと標準で付いてくる、ドメイン公開窓口をレジストラに代行してもらうオプションも、海外では有料オプションが多い中、Porkbun は無料オプションとなっています。また、日本の多くのレジストラ同様、レンタルサーバーの追加オプションも管理画面から申し込みできます。

やってみた

Weebly や Let’s Encrypt など、個々のサービスについて、ある程度知識はあったのですが、これがドメイン登録サービスと連携すると、どんな感じなのかな?と思って、実際にドメインを Porkbun で新規に取得して、web サイトビルダーで web ページの編集を行ってみました。

ブログにするつもりはなかったので、スクリーンショットをあまり取っていませんでした。少なめでごめんなさい。

管理画面に小さなボタンが幾つか並んでいます(UIはちょっと改善した方がいいと思う)。Website builder のボタンを押すと Weebly のサービスが立ち上がり、テンプレート(外観)を選ぶメニューへ移るので、適当なテンプレートを選んで次に進みます。

こちらが web サイトビルダーの編集画面です。Porkbun とサービスの名前が小さく左上に表示されている以外は、Weebly そのものです。

最近はこのように、web ブラウザで web ページを直感的にデザイン、編集できるサービスが複数あります。日本では「Jimdo」「Wix」あたりの知名度が高く、ランディングページ(LP)のような 1 ページの編集に特化したものもあり(「ペライチ」など)、既存のブログサービスと合わせると選択肢は豊富です。

会社やお店の web サイト、イベントの告知など、ブログ機能が必ずしも必要ない web サイトでは、こういった web サイトビルダーを使って web サイトを作るようになるだろう、と個人的には思っています。このくらいお手軽な感じで自分の web サイトを持てるのは、本当に便利でいいですよね。

適当に編集したところで「Publish」(公開)ボタンを押してみましょう。

スクリーンショット: 取得したドメインで、Weeblyで作成したwebサイトを公開

ちゃんと HTTPS になってますね。ドメイン名も Porkbun で取得したドメイン名になっています。

まとめ

Porkbun のよいところは、web サイトを立ち上げようと思った時、一般的に人が考える手順に沿って設計されているところです。

  1. 気に入ったドメイン名を探して登録する
  2. Web サイトをデザイン、編集する
  3. 出来上がった web サイトを公開する

Web サイトの様々な機能を、限りなくシンプルに一つの管理画面に統合しているのは、親切で使いやすいです。その点が、web 開発者としては、大変興味深かったです。

「フリーランス Advent Calendar 2014」15日目

この記事は「フリーランス Advent Calendar 2014」15日目の記事です。1日目の@spicagraphさんの記事から始まりまして、昨日14日目は@yoshipanさんの「ダメ人間、フリーランスで生きていく」でした。

イントロ

初めまして。いがらしたけしと申します。最近、ブログはすっかりお留守にしておりまして、TwitterとかFacebookに向かって、頭に浮かんだ言葉の断片を時折投げております。

イガラシさんはどんなお仕事をされているんですか?

一番最近刷った名刺の肩書は「Web開発者/デザイナー」としました。私自身はしっくりきているのですが、どうも初対面の方には仕事の内容が伝わりにくいです。ということで、最近の事例をご紹介します。

Plus-handicap

Plus-handicap(プラス・ハンディキャップ) は「生きづらさ」に焦点を当てたWEBマガジン。
なんとなく「生きづらい」ひとたちの、なかなか「知らない」リアルや「生きづらさ」を打ち破るためのきっかけや改善提案をお届けしています。

最新の記事一覧などをご覧いただくとわかりやすいと思います。障害者、という枠にとらわれず「生きづらさ」にフォーカスして、ポップでカジュアルな切り口でお届けしているWebマガジンです。

こちらの編集長、佐々木さんとデザイナーさん、私の3人でWebマガジンのシステムを組んで、数名のライターで立ち上げたのが、昨年2013年の3月。イケハヤ砲Gunosy砲、他プチ炎上など技術的困難を超えながら順調に記事も読者も増えまして、今秋2014年9月より一般社団法人設立、出版企画のクラウドファンディング成功など、今勢いの増しているプロジェクトです。

このプロジェクトでは、Webサイトを置いているVPSとWordPressの保守、テーマの改修、機能追加、Web解析などを普段は担当しています。フロントエンドもバックエンドもみるエンジニア、という役回りです。基本、編集長からリクエストがあると、要望を満たす改修、実装を行なってステージ環境で編集長に確認を取り、即本番環境にデプロイ、リリースします。

他案件でも、ポジションに多少の違いはあれど、基本的に似たりよったりなことをやっております。Plus-handicapに関してはテーマのリファクタリングが行き届いていないので、モバイルデバイスの表示を何とかしたい、というのが来年の課題です。

エンジニア?

でも、自分ではエンジニアではなく、あくまでデザイナーだと思っています。実際、以前作業中はFireworksとDreamweaverを触っている時間がほとんどでした。今はサイトマップ、ワイヤーフレーム、ラフスケッチから、Designing in the browser(いわゆる、インブラウザデザイン)という直接HTML、CSS、JS他各種言語を書きながら、ブラウザで確認する手法を取っていますので、パーツをIllustratorやPhotoshopでつくる以外は、基本的に何らかの言語でコードを書いたり消したりしていることが多いです。

ということで、最近の英語圏でよく使われる“Web Developer & Designer”を直訳して肩書としています。あと、フロントエンドエンジニア、マークアップエンジニアという呼称自体はよいと思ってます。自分にはちょっとしっくり来なかっただけです。

2001年1月1日、フリーランス始めました。

長くなったので、年表にしました。飛ばしていただいて構いません。

  • 1996年秋:初めてMacを買ってネットに繋ぐ(買う前はワープロ専用機しか触っていなかった。小学生時代はMSXがあり、BASICはやっていた)。
  • 1997年:ホームページを開設。PC用壁紙サイト(オリジナル配布と壁紙リンク集)など。
  • 1999年夏:初めてお金をいただいてWebサイトを作る。米国に本部を置くNGOの日本支部のサイト構築。.cfmという謎の拡張子がColdFusionだったことを後に知る。
  • 2000年:母がヤフオクで自作のハンドメイド小物を売ったり、掘り出し物を手に入れるため、私の仕事用Macを占拠するようになったので、iMac G3 (2nd) Blueberryを母用に導入。
  • 2000年11月23日:オークションで売れるならネットショップ作れば売れるんじゃない?という安直な発想仮説を検証するべくハンドメイド小物のネットショップを開店。今もYahoo!ショッピング、Creemaなどで販売中。
  • 2001年1月5日:税務署に開業届を出す。開業日を元日として届け出。

開業、その後。

いろいろあったので、後日書きたいと思います(開き直り)。

いや、そっちの話が聞きたかった、という人、申し訳ありません。もう数日お待ちくださいm(_ _)m

とりあえず12月15日のうちに初稿を公開します。随時書き足します。


追記: 2014/12/16 00:20 updated

「これから先も、ずっとフリーランスを続けられますか??」

こちらよしぱんさんの記事からの質問ですが、実は今更会社設立は考えているんです(ボソ)

長らく「インディゴデザインワークス」という屋号で一人でやってきたのですが、ここ数年は特にフリーランス同士でチームを組むことも多く、固定的なメンバーで別の名前のユニットを組んでみたりしているのです。そうすると、

「一体どなたが契約主体で、ご住所はどちらにすればいいですか?」
「源泉税引くのが面倒です」
「個人の方は(逃げられたりするので)お取引が難しいです」

ということがしばしば起きます。なので、一つ契約主体になる法人を作って、そこを通じてチームのメンバーに配分出来ればいいのではないかと。その方がお客様も安心で面倒がないだろう、と思っています。固定メンバーのユニット名は新法人「○○会社××××」の「(ユニット名)事業部」という形にすると、対外的にわかりやすいかも知れない、なんてことを考えています。


追記: 2014/12/16 05:00 added & 14:30 updated

日付変わりまして、「フリーランス Advent Calendar 2014」16日目はカッシーさんの記事、「フリーランスが悩む営業・収入安定を僕なりに解決した話とそのプロセス」です!

カッシーさんへの質問

その前の「フリーランスでも「理念」が必要という話。」という記事でこんなお話に触れられていました。

人生何もしないには時間はありあまっていますが、
何かをするためには時間が足りません。

恐らく30代に近くなってくるとこの辺理解できるんじゃないかなと思います。

「自分一人でできることは限られている。」

それはフリーランスだからこそより理解できることでもあります。

全くですよね。この記事の初稿を公開した昨日が、私の30代最後の誕生日でした。そして、長らく考えて続けていた、フリーランス(ひとり社長)の限界である「ひとりの壁」を打ち破る、という課題克服に向けて今年はいろいろ動き回りました。実際にフリーランス同士で上に書いたような緩いアライアンスを組み、少しずつ、でも着実に実を結びつつあります。

ところで、フリーランス同士のコラボレーション、となると、コラボレーター(パートナー)のワークスタイル、ライフスタイルをお互いに尊重しつつ協働したい、と思うのが自然だと思います。経営者同士、ではあるものの、企業間取引とは違いのある部分だと思います。

ということでカッシーさんへの質問は、

「フリーランス同士が一緒に働く時、(多分)心がけるといい x のこと」

x は「たった一つ」でも、「12」でも、思いついた数だけ挙げていただけるとうれしいです!変な質問で、答えに困ったらすみません。よろしくお願いいたします。


では、開業後の諸々のことは後日別の記事にて公開したいと思います!いつまでも記事が上がらなかったら @takeshi81 まで催促してください(笑)。

ニコンダイレクトで、V1/J1を値下げ販売中

Nikon 1 v1 w lens

たけしです、こんにちは。

ニコン直営のオンラインショップ、ニコンダイレクトNikon 1 J1とV1を値下げして販売中です。6/29現在、V1ダブルズームキットが36,800円と価格.com最安値に近い価格になっています。この他、J1標準ズームレンズキットが24,800円などで販売されています。

V1、J1は発売から約1年半が経過し、J3などの後継機種も出ていますが、現行機種はまだ価格的に手を出しにくいかもしれません。

V1、J1は画素数こそ低めですが、写りはいいですし、よほど大伸ばしをしなければ、まだしばらく現役で活躍できるカメラだと思います。これからデジタル一眼を始めてみたい方、サブカメラにミラーレスを持ってみたい方には最適ですので、この機会に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

(免責:当サイトでは価格保証を行なっておりませんので、あしからずご了承ください)

[カメラ] ニコン1 J3が発売とか

たけしです、こんにちは。寒い日が続いてますね。

昨日ニコンから、Nikon 1 J3と、S1の発売が発表されました

J2の登場からあまり時間を置かずにJ3が出てきましたね。J2はマイナーチェンジといった感じだったのですが、J3はセンサーを1425万画素まで上げたり、ボディを小型化したりと、結構改良しているようで、個人的には良い感じだと思っています。元々Nikon 1シリーズはフォーカスが早いですが、更に高速になっているようなので、気持ちよくシャッターが切れそうですよ。

お値段は標準ズームレンズ付きで7万円程度になるらしいですが、もう少し値頃感が出てきたらJ1から買い換えたいな、と考えたりしています。あ、でもその前に1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を手に入れたいかも…

新年明けましておめでとうございます。

Midnight fireworks, 1/1/2013 (3)

たけしです。新年明けましておめでとうございます。

旧年中は腰の病気のこともあって、皆様にご迷惑をかけっぱなしになってしまいましたが、今年は安全運転、体調と相談しながら地道に活動して行きたいと考えています。

本年もインディゴデザインワークスと、イガラシをよろしくお願いいたします。

[カメラ] Nikon 1 の標準レンズ、11月発売

こんにちは、たけしです。退院して1週間が経ちました。脊椎の炎症は順調に治まってきているようですが、入院生活ですっかり衰えてしまった足腰の筋力を取り戻すのには、しばらく時間がかかりそうです。まだ椅子にも長い時間座れないので、作業効率が悪いです。地道にリハビリがんばります。

ところで、Nikon 1シリーズ向けの新しい単焦点レンズがついに出ますね。1 Nikkor 18.5mm f/1.8は35mm換算で約50mmの標準レンズです。f/1.8と明るいレンズなので、ボケ味を生かしたり、使い道はいろいろありそうです。11月発売とのことなので、入手したらまたレビューをブログに書きたいと思います(既に買う気)。実売は3万円くらいになる模様。こんな感じで(35mm換算で)35mmとか85mmくらいの単焦点が出てくるのを期待しています。

待ちに待った明るい単焦点なので、発売が楽しみです。それまではレンズ代稼ぐのにがんばります。

8月もそろそろ終わりですね…

たけしです、こんにちは。写真は夕暮れ時の新宿です。いい色ですよね。

今日で入院17日目になります。まだ抗菌薬の点滴での治療が続いています。化膿性脊椎炎は原因菌が決まっていないので、特効薬というものがありません。生検をしているので菌の種類はわかっていて薬もある程度効いていたのですが、叩いていた菌がいなくなると、潜んでいた菌が増長してきたりすることがあるらしく、今は薬を変えて治療をしているところです。なかなかすんなり退院というわけにはいかないようですが、こちらもゆっくり休んで歩行訓練などリハビリを地道にやっていこうと思っています。

入院当初は車椅子での移動でしたが、今は歩行器を使って歩いて移動しています。歩行器があればエレベーターに乗って階下の売店に行ったりもできます。でもさっき、久々に支えなしで自力で歩いてみたのですが、足が驚くほど重くて、十数メートルの距離がえらく遠く感じました。以前の歩みを取り戻すには時間がかかりそうです。

もう8月も終わりですね。24時間空調の中で過ごしていると季節の移ろいもよくわからないのですが、空がまだまだ夏の空なので、暑い日が続きそうですね。皆様も体調にはくれぐれもお気をつけて。

[カメラ] Nikon 1 J2が出ますね

たけしです、こんにちは。

入院して愛機Nikon 1 J1を手にする機会もないのですが、新しい1 Nikkorレンズが出てないか気になってニコンのサイトをのぞいてみたら、Nikon 1 J2のページがあるじゃないですか。

J1との違いは液晶の高精細化とクリエイティブモードの追加で、正直撮影性能に差はないように見えます(違ってたらごめんなさい)。マイナーチェンジという感じなので、J1から買い換えるという感じでもないのかな、と思っています。でも新規で買うなら液晶がきれいな方がいいかもしれませんね。

腰が治ったら撮影にどこかへ行きたいです。今はしっかり休養します。

入院雑感


(病院から新宿方向を望む)

たけしです、こんにちは。

今日で入院11日目になります。病気の方はお陰様で順調に快復しております。今まで車椅子生活だったのですが、昨日から歩行も出来るようになりました。うまくいけば来週か再来週に退院出来そうです。

病院でネットにつなぐ

この病院内は無線LANが飛んでいるのですが、完全に業務用なので、自分はiPadにPocket Wifiでネットにつないでいます。イーモバイルはあまり使わなかったのですが、今回の入院で、契約続けててよかったと思いました。MacBook Airは持ち込みませんでした。あれがあると仕事が気になって休養になりませんからね。

読書

今読み始めたのが「リーン・スタートアップ」。本当に読み始めたばかりなので、感想はまた後日。

早寝早起き

病院は6時起床、22時消灯です。6時から検温が始まるので必ず起こされます。7時にはゴミ回収と掃除、8時朝食、という感じで、あまり昼寝もできないので、夜は22時に眠くなります。退院したら、朝活してみようかなあ。すぐ夜型に戻る気がするけど。

食事

絶対評価では決して美味とは言えない病院の食事ですが、ここは比較的おいしいです。こちら患者も楽しみが少ないので、日に3回の食事タイムは結構楽しみです。ちなみに昨晩のおかずは鱒のバター焼きでした。家のご飯や外食が恋しいこともありますが、きちんと食べて治療に励みたいと思います。

以上、入院生活の雑感でした。また近況を報告させてください。よろしくお願いします。

残暑お見舞い申し上げます(入院日記)

どうも、たけしです。暑い日が続きますね。体調にはお気をつけて…と人を気遣う前に自分がやられてしまいました。

化膿性脊椎炎というあんまり聞き慣れない病気でただいま都内某所に入院しております。X線、MRI、CT、生検と検査でおなかいっぱいになりましたが、予定では来月頭くらいまで抗生物質の点滴を続けて炎症が取れたら退院ということになっています。

お仕事でご一緒させていただいてる方々にはしばらくご迷惑をおかけいたしますが、どうかご容赦ください。

WordPressとおやつの会も復活はまだ先になってしまいそうです。すみません。

イガラシの動静はTwitter、Facebookでチェック出来ます。こちらもよろしくお願いいたします。