WordPressのインストーラーで毎回接続情報を聞かれる場合は

WordPressのキャプチャ

WordPressの自動アップグレードやプラグインインストーラーはとても便利な物ですが、しばしば「要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です」などと表示されてFTPアカウントの入力を求められ、お困りの方も多いかと思います。

原因はいくつかありますが、よくあるのは下記の二つのケースです。

  1. PHPがセーフモードで動作している
  2. WordPressのファイルの所有権がapacheの所有権と異なる

XREA系サーバで動かしている場合は前者でひっかかります。これはCGIモードでPHPを動かすことで回避できます。

後者の場合、必ずなるわけではありませんが、セーフモードでもないのにひっかかる場合、apacheと所有権が異なることで問題が発生することが多いです。MacOSXに入れる場合でも発生することがあります。

この場合はWordPressのPHPファイルとディレクトリをapacheに所有させてしまうのが手っ取り早いです。テーマやプラグインもその他のユーザーに書き込み権限があれば編集も可能です。

参考:
WordPressで「要求された操作を実行するためには、接続情報が必要です」と出る原因とその対処法メモ – sakaikの日々雑感~(T)編

この記事を書いた人

いがらしたけし