北欧雑貨店、はじめます。

こんにちは、たけしです。腰の方は徐々に、しかし順調に回復しているようです。

さて、一部SNSでは既報ですが、タイトルにも書いた通り、北欧雑貨のお店をはじめます。でもネット通販専門です。実店舗はないんです、すみません。プレオープンは11月を予定していて、開店の準備の過程をTwitterやFacebookでつぶやいています。

お店を立ち上げるまでの経緯は、長年温めていたアイディアで、などと言いたいところなのですが、そうではないのです。

先週、ふと妻のゆかりさんが「北欧の雑貨、ネットで売れないかなあ」と言ったのがきっかけで、お互い北欧デザインで話で盛り上がり、じゃあ、ネットショップ一つ立ち上げようか、と軽い気持ちで管理しているサーバ(さくらのVPS)の空きスペースに店舗用のアカウントを作ったのが始まりです。

そのうちに、サブドメインよりオリジナルなドメインがいいよな、そもそも店名どうしようか?ロゴは?北欧雑貨を卸してくれる会社ってあるのかな?などと、あれこれ考えているうちに気分が盛り上がってきてしまい(主に私が。妻は呆気にとられていた感じが…)、気がついたらドメイン取って、ロゴを自作し、WordPressでサイトを構築、ショッピングカートのプラグインも入れて、BtoBサイトで探した商品を発注、ということになっていました。発案から仕入れまで1週間の超高速スタートアップです

普通だと他に物流や代金回収のことも考えないといけないのですが、うち(インディゴデザインワークス)は既にアビユーズという和小物のネットショップを展開しているので、今回作った店の商品も熱海の本店にストックして、アビユーズの物流や決済と兼用することにしました。これで商品さえあればすぐ販売可能な状態になります(で、商品はもう手元に)。

このように既存のリソース、有り物を活用するなど一工夫すれば、割と短期間に低廉なコストでネットショップも簡単に立ちあげられるということがわかりました。もちろんこれは私の場合で、人によって持っているリソースはそれぞれ違うと思います。ただ、こだわりを捨て、自分の企画を実現させるのに、どうしても必要な要素だけコストをかけて、残りは有り物で賄うという方法であれば、敷居が高いと思っていたことも、実はそんなに手間あるいはコストをかけずに実現できるのかもしれません

リーン・スタートアップがなかなか読み終えられないので、この記事でブックレビューの代わりとさせてください。今回の企画はこの本を読んでいなかったら、やっていなかったかもしれません。よろしければ、ぜひご一読ください。そして私の北欧雑貨ネット通販という実験(冒険?)は果たして成功するのでしょうか。乞うご期待。

この記事を書いた人

いがらしたけし