使うほどによいカメラ Nikon 1 J1、3万円割り込んだ記念レビュー

Hourglasses

たけしです、こんにちは。

前回のNikon 1 J1の記事を結構見て頂いたみたいで、引き続きJ1のことは書いてゆこうかなと思います。

J1って本当にスペックだけみると、ピンと来ないカメラだと思います。ただ、持つと不思議とJ1のことがよくなってくる、という人が結構多いようです。私もそうなのですが、起動早いし、フォーカスも早い、イメージセンサーから想像していた画質よりはいい調子に仕上がることが多くて、直感的に撮るのにすごく気持ちがいいんですよね。

逆にじっくり設定する向きには、あんまりよく出来てない気がします。露出モードはメニューから設定するとか、シーンセレクトもあんまり便利には出来てない気がします。速写とか結構いろいろ機能がついているけど、操作体系がもうちょっと何とかならないかな、という印象です。

ともあれ、シーンなんてPC取り込んでからどうにでも出来るや、とりあえずシャッター切っておこう、というタイプのカメラにはなかなかいいんじゃないでしょうか。今日価格コムでついに3万円割れしてましたし、下手なコンデジ買うよりいいんじゃないかと本気で思ってます。

この記事を書いた人

いがらしたけし