CPIが「VPSスケーラブルプラン」発表しました

お、ついにCPIがVPSを発売しますね。

ディスク単価において業界最安値の VPS サービスを実現いたしました。VPS サービスはroot専用サーバーのように、自由度が高い反面、サーバー領域の管理、運用はお客様ご自身が行う必要があります。しかし従来の共用型サーバーと比較し、高額なサービスとして提供されてきました。弊社ではいままでのサーバー管理ノウハウを活かし、低価格かつ実用性のある VPS サーバーを実現いたしました。また専用サーバーもラインアップ。どのような規模のサイトでも対応できます。
CPI | Virtual Private Type Rental ServerVPS スケーラブルプラン

大体の仕様はここに書いてありますが、LinuxサーバにVirturuzzoを入れて、Plesk等で管理する、よくあるVPSのようです。

で、ここがオチです。

思わず期待してしまったけど、ちょっとがっくりしちゃいましたね(笑)。CPIは元々お得感のあるサービスじゃないから、こんなもんかも知れないですね。

もっともVPSにたくさんのサイトをホストして、万一障害とかあった時には対応が大変ですから(専用サーバやマルチドメインの共用サーバでも同様)、root権限持たないといけないようなサイトを一つだけ入れておくという使い方は、まあ、アリかもしれませんね。

この記事を書いた人

いがらしたけし