みちのく雪板(スノーボード)旅行記

東京駅新幹線乗換改札

昔は、東北方面の旅の始まりは上野駅と決まっていたものですが、最近は新幹線だと東京駅からが多いですね。今回も東京駅からスタート!

鮭はらこめし 鮭はらこめし拡大

東京駅で買った鮭はらこめし(仙台の駅弁)で早めの昼食。新幹線と言えば、やっぱり駅弁だよね。

 Sun over snowstorm

さて、いきなり翌日です。前の日は駅弁食べて、郡山駅前でコーヒー飲んだ後、電車で猪苗代へ、そこから送迎バスでホテルに入り、温泉に入った後、ちゃんとしたディナーを頂きました。レストランに携帯持って行くのを忘れて、料理は撮れてません(残念)。おいしかったです。北会津ワインの甘い感じが、普通の甘口とアイスワインの真ん中くらいで、デザートワインとしていいのではないかと思いました。

 土曜のグランデコゲレンデ

ゲレンデは土曜日ということで、少し混んでます。でもグランデコなので、長く待つのはゴンドラくらい。リフトは2〜3分で乗れます。

いざ出陣 3シーズンぶりのスノボです
 
我々3シーズンぶりのスノーボードということで、やや腰が引けていた(実際ゆかりさんは後傾気味だった)のですが、滑り出してみると意外に快調。雪が降り出してゲレンデコンディションもよかったので、何本か滑って休憩し、その後少しだけ滑ってベースに下りてきました。初滑りとしては上々だったのではないでしょうか。折角だから来年のゆかりさんの誕生日も雪のあるところで迎えようかな(今回は僕の誕生日に合わせた。遂に32に突入)。


あかべぇ 電車もあかべぇ仕様

この赤いやつは「あかべぇ」という会津の観光協会のキャラクターらしいです。会津は至る所こいつのグッズに埋め尽くされています。でもかわゆいのでゆるす。僕も思わず猪苗代駅のキオスクでマスコットを購入(250円)。

小原庄助弁当

郡山で新幹線に乗る前に買ったお弁当、小原庄助弁当。幕の内ですが、結構おかずがおいしいです。おすすめかも。

そんなわけで、東京に帰ってきたわけですが、東京も結構体感温度が寒くて、福島と変わらないんじゃないなどと話ながら家に帰りました。帰宅直後、暖房を入れる前の我が家が一番寒かったです(笑)。

  generated by feedpath Rabbit

この記事を書いた人

いがらしたけし