誕生日(或いは、無印良品メガネと「うどん草庵」の感想)

うどん草庵のうどんすき
寒い!寒すぎる!(十万石風)
こんにちは、三十路4日目のたけしです。相変わらずのんびりまったり生きてます。あ、でも仕事はしないと。年末から年度末にかけては事務作業が増えて、案件と並行して片づけるのはなかなか大変です。
遅くなりましたが、先日の誕生日の報告を。
この日は夕方からゆかりさんと一緒に、吉祥寺へ買い物に行きました。吉祥寺も寒かったです。まず丸井の無印良品に入って眼鏡を見ました。ゆかりさんからの誕生日プレゼントは、一昨年も眼鏡だったのですが、今年も眼鏡です。さすがメガネ男子愛好家です。財政も厳しいし、今年もHatchのようなリーズナブルな眼鏡でいいと思っていたのですが、ゆかりさんが「せめて無印くらいにしようよ」というので、無印の眼鏡を試すことにしたのです。
1時間くらい、あーでもない、こーでもないと試着を繰り返した結果、フロントは縁なしで、テンプルがちょっと変わった眼鏡にしました。予算オーバーだったんですけど、本人がよいというのでよいことにします。


加工の待ち時間は丸井本館のGAPを眺めていました。GAPというお店は値段の見切り方が思い切っていて、時期が終わると5,200円の商品を平気で1,900円や900円に落としますね。アウトレットに回さず、同じ店舗でどんどん下げるのは独特のような気がします。
1時間後に眼鏡は出来上がり、フィッティングをします。ナイロン素材のテンプルはとても軽いです。かけているのを忘れそう。早速出来たての眼鏡をかけて今夜のご飯処に向かいます。
「うどん草庵」
http://r.gnavi.co.jp/g075325/
まず、場所がすごいです。井の頭公園の真ん中にあります。ここは何度も前を通っているはずなのに、この日まで存在を全く知りませんでした。現地に着くと、確かにお茶屋の脇の階段に看板が出ています。
予約していたので、すぐに席に通されます。窓際の眺めの良い席です。ただここの景色は夜より昼の方がよさそうです。カエデの間に池が望めるので、初夏から紅葉の季節はきれいでしょう。平日の19:30ですが、席の8割方は既に埋まっています。個室もあって忘年会客が入っています。
まず丁寧なあいさつの後、食前酒の柚子酒が出てきます。おいしいです。そして何も頼んでもいないうちから先付けが出てきます。豆腐など5点が盛られていましたが、言うことないです。気分が盛り上がってきます。
さてメインはうどんすきに決まりです。たこポン酢と鴨の山椒焼きも頼みます。うどんすきの前に後の二品が出てきましたが、生だこのもっちり感と鴨の濃厚な味わいがたまらないです。
肝心のうどんすきですが、蛤や鱈、鶏に野菜がたくさん、うどんもしっかりしていて、出汁は関西風でしっかりめです。男子多めだと量が物足りないかもしれませんが、半々か女性多めならちょうど満足な量でしょう。
これでお会計が1万円を超えていたら、まあそんなもんよね、と言うところですが、1割引クーポン利用で8,000円弱でした。もちろん2人で。多分、また来るでしょう。よいお店です。

この記事を書いた人

いがらしたけし