東伊豆で春を先取り─行き当たりばったりドライブ記・前編

On the beach
たけしです。ごぶさたしてます。
先日伊豆へ遊びに行ってきましたので、その報告です。

まえがき(飛ばしてもOK)

先月も引き続き体の調子が今一つで、仕事を減らしてはいたものの、昨年手を付けなかった雑務を片づけることになってしまい、医者などの用事以外は家に引きこもり、だらだらと作業をしているような(していないような)生活を送っておりました。
でも、ちょっと引きこもりすぎたかもしれません。しかも作業は経理とサーバ周りの設定など、やってもお金にならないことばかり。
「あああああ、もういや〜!」
いい加減煮詰まった僕は気分転換に、半ば強引にゆかりさんを連れて、少しでも暖かいところへ行こうと今回の小旅行を決行しました。なお今回は1泊2日、足は先月実家で買った平成9年式プレセアです。
プレセア
ちゃっかり実家の車を拝借しております。だって親父の休みの日以外は駐車場に眠っているので、もったいないでしょう?(誰に聞いているんだ)
ちょっと離れたところに住んでいるので、気軽にホイホイ借りているわけではないのですが、遠出の時はありがたく使わせて頂いております。

小田原で寿司を喰らう

ここ数年、遠出に車を使うようになってから、結構移動回数が多い行程になってしまうことが多く、今回はなるべく欲張らないようにしようと、事前には二つのことしか決めませんでした。
 一、夕食は小田原で寿司を食べたい。
 二、伊豆熱川の宿を予約。素泊まりで21時チェックイン。
というわけで、出発も14時前とスロースタートです。環八は相変わらずの混雑ですが、まあ、あせらず。東名に入ってからはスイスイ流れてます。
大井松田で下りて小田原市内へ向かい、途中スーパーで明日の朝ご飯などを調達して(素泊まりなので)、第一目標の寿司屋さんへ向かいます。この寿司屋さん、いせずしは夏に一度来たことがあるのですが、安くて美味しいんです。もちろん、回転式ではないですよ。東京じゃ「回ってない」寿司屋さんはお勘定が怖くて気軽に入れないですからね。ここは普通のネタを普通に食べて一杯飲んで、三人で諭吉一枚くらいです。
一通り楽しんだところで熱川へ向けて出発。休日はコミコミの135号線も、平日の夜はスムーズです。でも、熱海〜伊東間が急勾配と急カーブの連続で、これが伊豆のメインルートかと思うような道路ですよ。かと思うと伊東市内は片道2車線だったり。
90分ほどで熱川に到着。熱川って思ったより南でびっくりしました。もう少しで南伊豆ですよ。とりあえず宿の温泉でのんびりさせてもらいました。
行き当たりばったりの二日目のことは、後編に書くことにしましょう。では、おやすみなさい。

この記事を書いた人

いがらしたけし