ヤフオク戦記・復活の章

何年か前まで、僕はヤフーオークションでいろいろなものを落札したり出品したりしていたのだけれど、最近はめっきりやらなくなっていました。
というのも、最近はオークションストアの出品が一般ユーザーの出品を凌駕していて、それらは市価と同じか若干安い程度で、お値打ち感のある出品が相対的に少なくなってしまっているからです。
それでもストア以外の出品が激減したというわけでもなく、目立たないところにこっそりお買い得品が隠れていたりするわけで、それを発見したときはやはり嬉しいものです。
話は変わって、我が家は今月初旬にこの部屋に引っ越してきたわけですが、建物の造りや今年の寒波など諸々の影響で、今ある暖房では能力が足りないという深刻な事態に陥っています。外はともかく、部屋の中で寒さに震えるのはごめんだ!中古でいいから今より力の強い暖房を買おう!と機運が僕ら夫婦の間で盛り上がり、今日久々にオークションでお値打ち品落札に挑戦することにしました。


オークションなので、入札が複数あれば価格はせり上がります。この入札のタイミングや最高落札額の決定が、他の入札者との駆け引きであり、面白いところです。
まずは出品のチェックです。今回の目的は今あるガスファンヒーターの置き換えです。現在は木造4.5畳用の小さい機械なので、せめて6畳くらいは効くこと、新品が安心だけど程度がよければ中古可、価格は1万円以内、都市ガス13A対応という条件で絞り込みます。それでも結構な数が見つかります。今日はたまたま日曜日で終了間際の出品が多いので、終了間際の入札が狙えそうです。いくつかウォッチリストに入れて、落札できそうなアイテムに早めに入札しておきます。
さて、夜、忘年会から帰ってくると、入札した商品は残念なことに500円差で高値をつけられてしまい、落とせませんでした。予定より帰りが遅かったので、他の商品も終了してしまい、慌てて再度出品をチェックします。
一つよさそうな商品があり、時間ぎりぎりで入札をしてみたのですが、更に競ってくる入札者がいて、2回くらい入札の応酬があったのですが、ついに予算を上回ったので手を引きます。オークションは引き際も肝心です。
さて、次に型はやや古いものの程度のよさそうな中古品を発見します。価格も予算の半分以下です。多分年数のせいで人気がないのではないでしょうか。1件しか入札が入っていません。これは落とせそう、ということで、念のため最高入札額は高めに設定して、終了まで見守ります。
10分後、やっと落札しました。送料を入れても予算の半分くらいで、ほぼ狙い通りです。同じクラスの新品を店頭で買えば15,000円以上は確実にするので、中古とは言え同じ能力の暖房を1/3以下で手に入れることが出来ました。
やっぱりヤフオクは楽しいです。今度はうちの余ってるPC用品を売りに出そうかな。

この記事を書いた人

いがらしたけし